株式会社ニッコーの木材の困り事(白木木材の変色、紫外線劣化、汚れ、腐り、シロアリなど)本文へスキップ

株式会社ニッコーのガラス質浸透処理『木ごころ』は木材の困り事(トゲ、ささくれ、腐り、汚れ、反り、狂い、シロアリなど)を防止・解決します。

TEL. 03-3393-7631

〒167-0043 東京都杉並区上荻1-24-19シャイン荻窪ビルB1F

木ごころ/安全な木材防腐・防シロアリ/木材の狂い防止・寸法安定性処理SERVICE&PRODUCTS

  1. 株式会社ニッコー【公式】トップ
  2. 屋外木材の変色処理「木ごころ」/安全な木材防腐、防シロアリ/木材の狂い防止・寸法安定性処理

木材の変色、汚れ、紫外線劣化、腐朽や食害が始まった木材、木材の反り、狂い

(施工前、及び施工後に撮影した実際の現場写真)

サンプル・カタログ等お気軽にお申し付け下さい

サンプル・カタログ請求、お問い合わせ

木材の腐りや傷み、シロアリ食害は防げます!

Rot, damage, and termite damage are avoidable!

木材の反り・狂いは防げます!

Warpage/distortion can be prevented!

木材の変色、汚れ、紫外線劣化は抑えられます!

Discoloration, contamination, and UV deterioration of wood can be reduced! 

「木材の変色を抑える。木材の木地を10年維持させる。」

ガラス質浸透処理『木ごころ』

株式会社ニッコーのガラス質浸透処理木ごころ』は常温で硬化する液体ガラスを用いて木材をガラス複合化させた改質処理技術です。

現在の日本の森林は戦後植林きれた人工林が約4割を占め、主にスギ、ヒノキに代表きれる針葉樹です。針葉樹は成長が早く加工がしやすい反面、硬度がなく広葉樹に比べてシロアリや腐朽菌に弱いといった難点があります。
木ごころ」で液体ガラスを木材に浸透させ、ガラス成分が木材に吸着、固化されることで、針葉樹を広葉樹並みの硬度に高めることが可能です。同時に優れた耐候性により水、化学薬品、排泄物の侵入を防ぎますので、防腐防蟻の効果を8倍に高めることができます。(京都大学試験データ)
また、液体ガラスは無機のため、環境に負荷をかけず、人体にも影響がありません。「木ごころ」は自然に優しい、環境性・安全生に優れた技術です。 >>カタログ請求・ダウンロード(外部サイト:イプロス)

【木ごころの3つの大きな特徴】

1.変色防止性能
 コロイドガラスは木材と結合することで木材を疎水性にさせますが、さらに、コロイドガラスは構造上、紫外線を吸収しやすい状態のため、木材の変色を防止します。その劣化防止作用は約3分の1。耐久性のあるシリコン塗装をすることで、白木木材の変色を5年以上防止することができます。

2.塗装性
 コロイドガラスで処理した木材は、カチオン性を示す物質がないため、塗装性や着色性に優れます。通常、木材防腐はカチオン性の成分で微生物を攻撃し木材を保存しますが、カチオン成分は塗装障害や発色性が悪い問題があります。(そのためナフサベースの木材保護塗料が使用されているわけです。)コロイドガラスで処理した木材はアニオン性のため、あらゆる塗料や接着剤に対応しています。

3.防腐防蟻性能・寸法安定性
 木材の水酸基をかさ上げすることで木材が疎水性になります。そのため水分がないと生息できない腐朽菌やシロアリを防止し、寸法安定性を向上させることができます。


「国産針葉樹の寸法安定性処理であるガラス化処理」

針葉樹の仮導管のP2層

針葉樹は仮導管と呼ばれる水を通る木質のパイプがぎっしりつまった構造になっています。仮導管は長さ3ミリから5ミリ程度、幅は10〜50μミリ程度であり、上下にピットと呼ばれる孔があり、水分や養分を葉へ送るようになっています。

写真のように針葉樹の仮導管のP2層と呼ばれる細胞壁にガラス成分を浸透することで細胞壁のカルボキシル基と密着させ、耐水性を向上させます。さらにガラス質が細胞壁自体を補強することで寸法安定性を向上させることができます。通常の樹脂含浸木材に比べ、塗装性や着色性にも優れるので木材を美しく保存する事ができます。 >>カタログ請求・ダウンロード(外部サイト:イプロス)

[3 Major Characteristics of Ki-Gokoro]
 
1. Discoloration Prevention Function
   When colloidal glass is applied to wood, the wood become to have hydrophobic property, and further, as the colloidal glass is structurally in a condition to absorb more ultra violet ray, it protects wood from discoloration. It reduces deterioration to about 1/3. Applying a durable silicon coating, discoloration of plain wood material can be prevented for 5 years. 

2. Coating Property
   Since the wood processed with colloidal glass is without substance of cationic property, its coating and coloring properties are superior. Normally, wood building materials are stored after attacking microorganisms with cationic content for preservation purposes, but cationic content causes coating and coloring problems (this is the reason why naphtha-based wood protect coatings are used). As the wood processed with colloidal glass is anionic, it is applicable to all kinds of paintings and adhesive agents. 

3. Preservation/Anti-insect Function and Dimension Stability
   Wood becomes hydrophobic when the hydroxyl group in the wood is increased. Decay fungus and termites that require water to live are prevented consequently, and thus the dimension stability can be improved.

株式会社ニッコーのバナースペース

株式会社ニッコー

〒167-0043
東京都杉並区上荻1-24-19
シャイン荻窪ビルB1F
→アクセス

TEL 03-3393-7631
FAX 03-3393-7632